日本カトリック神学会
日本カトリック神学会 学会概要
設立の経緯   学会規約   役員名簿   連絡先 
 理事長挨拶

                     ただいま準備中です。          

 日本カトリック神学会設立の経緯
  キリストから派遣されている教会が、これからの日本の社会の中で、どのように福音宣教の使命を果たしていくべきなのか、これを聖書とキリスト教の伝統に基づき、現代日本の状況と日本固有の精神性に即して考えることは、神学という学問の役割である。日本での宣教活動と教会の在りかたを方向づけるためには、何よりもまず堅固な神学が求められる。
そのため日本のカトリック教会にとって、神学研究に携わる人々の相互の連絡と協力の場をつくり、神学研究を促進させることは、枢要課題の一つである。

  これまでカトリックの全国的な神学会としては、「上智大学神学会」が存在し、毎年の学術大会には学外者も招待され、研究発表がなされ、それなりの成果をあげてきた。
その機関誌『カトリック研究』と『神学ダイジェスト』は毎年2回刊行され、1989年6月にはそれぞれ第55号、第66号に達している。しかし、上智大学神学会は本来は上智大学内の研究機関であり、組織的にも経済的にも上智大学に依存しているため、これとは別個に、より包括的に全国のカトリック研究者を対象にした学会の設立がかねてから要望されていた。

  その発端として、山本襄治と百瀬文晃(上智大学)は、福田勤(聖アントニオ神学院)、H・J・マルクス(南山大学)、岸英司(英知大学)、および高木善行(聖スルピス神学院)の諸師に呼びかけ、1989年1月に以上の6名をもって「日本カトリック神学会」発起人会準備委員会を形成した。
この委員会は、新学会の構想を書面に記し、それぞれの研究機関を中心にして同志に呼びかけ、計75名の賛同を得て、発起人リストを作成した。この間、上智大学神学部長室を仮事務所とし、百瀬が仮幹事として事務にあたった。

  こうして「日本カトリック神学会設立趣意書」を発起人75名の名で作成した。これに新学会設立の具体的な手順を付記として添え、学会加入申込書とともに、1989年3月26日復活祭付で、全国のしかるべき機関と発起人より推薦された個人に送付し、学会員を募った。同時に、新学会の設立総会と第一回学術大会を同年9月22日に予定し、そのための研究発表を募った。4月末日を締切として、174名が学会加入希望を、12名が研究発表希望を表明した。

  発起人準備委員会は、そのまま設立総会と第一回学術大会の準備委員会として、新学会の規約と初期役員の草案、および学術大会のプログラムを準備した。7月始めには仮会員名簿と設立総会・第一回学術大会のプログラムを、学会加入希望者全員に送付した。

  こうして1989年9月23日、上智大学を会場にして、日本カトリック神学会の設立総会および第一回学術大会を開催した。
約80名が参加し、総会では準備委員会の草案を基に審議し、規約と、これに基づく運営方法と役員等を決定した(『日本カトリック神学会誌』創刊号、日本カトリック神学会、1990年、122-123頁)。

 学会規約
第一条 本会は日本カトリック神学会 (The Japan Society of Catholic Theology) と称する。

第二条 本会は日本におけるカトリック神学研究者相互の連絡と、 研究の促進を目的とする。

第三条 本会は上記の目的を達成するために次の事業を行う。
  (1) 学術大会の開催 (年一回)
  (2) 学会誌の発行 (年一回)
  (3) 研究会、講演会および講習会の開催 (随時)
  (4) その他本会の目的に適う諸活動 (随時)

第四条 本会は次のものをもって組織する。
  (1) 会員 (所定の手続きを経て理事会の承認を得た者)
  (2) 賛助会員 (本会の運営に協力する、理事会の承認を得たカトリック神学研究機関) [注1]

第五条 本会に次の役員を置く。
  (1) 名誉会長 一名
  (2) 理事長 一名
  (3) 賛助会員代表理事 四名
  (4) 学会選出理事 三名 (任期は3年とし、継続して2期まで務めることができる。)

第六条 理事会
  (1) 理事会は賛助会員の代表各一名および会員の投票により選出された三名により構成される。
  (2) 理事会は理事長を選出する。
  (3) 理事会は事務局を置く賛助会員代表理事を事務局担当理事に委嘱する。
  (4) 理事会は会計担当理事および学会誌編集担当理事を選出する。
  (5) 理事会は会員の中より会計監査を委嘱する。

第七条 本会の事務局は、 賛助会員が三年毎に交代して担当する。
     なお、賛助会員代表理事が事務局を担当する。

第八条 本会は年一回、定期総会を開き、事業報告、会計報告、予・決算審議、理事(賛助会員
     代表理事を除く学会選出理事)の改選、その他本会の目的達成に必要な事項の協議決定
     を行う。

第九条 本会の運営経費は、会員の会費年額5,000円(但し学生会員は3,000円)・賛助会員の
     会費年額40,000円(大学)と20,000円(神学院)および寄付金による。会費年額の変更に
     ついては総会で決定する。会計年度は4月1日から翌年3月31日までとし、未納が継続して
     3年になった時点で退会とみなす。

第十条 本会規約の改正は理事会の議を経て総会の決議による。

付則 本規約は2021年9月6日より施行する。

[注1] 賛助会員は、 上智大学、 南山大学、 東京カトリック神学院、 福岡カトリック神学院。





 役員名簿 (2021年4月~)
理事 竹田 文彦 (理事長:清泉女子大学・学会選出理事)
角田 佑一 (事務局:上智大学・賛助会員代表理事)
牧山 強美 (会計:福岡カトリック神学院・賛助会員代表理事)
松浦 信行 (書記:東京カトリック神学院・賛助会員代表理事)
三好 千春 (南山大学・賛助会員代表理事)
阿部 仲麻呂 (福岡・東京カトリック神学院・学会選出理事)
鳥巣 義文 (南山大学・学会選出理事)

学会誌編集委員 角田 佑一 (編集長)
三好 千春
阿部 仲麻呂
竹田 文彦
鳥巣 義文
牧山 強美
松浦 信行

会計監査 小西 広志 (フランシスコ会)

賛助会員 上智大学
南山大学
東京カトリック神学院
福岡カトリック神学院

 連絡先
〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1
上智大学神学部 気付
日本カトリック神学会事務局
TEL 03-3238-3761 (内3743)
E-mail jsctheo@gmail.com
日本カトリック神学会
Copyright ©  日本カトリック神学会 All Rights Reserved.